ホーム > 共有持分売買

ディールゲートでは、共有持ち分だけの不動産買取り実績が多数ございます。

不動産の持分を持っていても、実際にご使用になっていない方や共有者との意見の違いから、売却の話がまとまらない、
共有不動産の管理が大変などの理由や、ご自身の共有持分を処分したいとお考えの方から、ご質問やご相談が多く寄せられております。
ディールゲートでは、共有不動産の共有者との間に入って意見の調整や交渉を行い共有者間の売買、
または共有者間の売買が困難であれば、自社で持分の買取りをさせていただきます。

イラスト
相続等で不動産を持分で取得した場合、当事者同士が調整して処分することはとても困難・・・
イラスト

専門スタッフが丁寧に対応致します。

スタッフ

不動産を共有している各共有者は、不動産を売却する際には必ず全共有者の同意が必要となります。
共有名義の不動産の持分だけを 持っていても、全共有者との意見の違いから、売却の話がまとまらないので、ご自身の共有持分だけでも処分したいとお考えの方から、ご質問やご相談が寄せられており、お客様の課題解決のお手伝いをさせていただいております。
そのような時、当事者同士が調整して処分することはとても困難です。
本来ならば共有者全員で話し合いのうえ、売却をするのが理想ですが他の共有者と話し合いがまとまらない場合などもよくあります。
当社では、お客様のお悩みや問題点等を伺い、共有者間の売買や当社の買取りで解決いたします。

PAGE TOP