ホーム > 権利調整事業

権利調整事業とは

ディールゲートでは活用できない土地(無道路地・宅地開発の障害になる権利)や資産価値が低くなってしまっている不動産等を所有者様より買取り、権利関係を調整することで、不動産の価値を高めより良い方向へ導きます。
権利者の方や、その土地の歴史に真摯に向き合い、不透明なものを明確にしながら権利関係を適切な状態に改善する。
それこそが、ディールゲートの行う権利調整事業です。

このようなことで「お悩みの方」へ
イラスト

権利調整に強いディールゲートでは

立ち退き後の不動産の活用方法を相談させて頂いたうえで、弁護士が不動産オーナー様の代理人となって、賃借人との立ち退き交渉を行います。
複雑な権利関係は、どこかのタイミングで調整を図り、優良な資産へと組換えていくことによって不動産本来の価値を見出すことが可能となります。権利調整には法律・不動産などの専門知識だけでなく、高いヒューマンスキルが求められます。
ディールゲートでは専門的な知識と豊富な経験に基づくノウハウを活かし、公平かつ客観的に判断し、お客様に最適なご提案、問題解決をさせていただきます。

権利調整については当社にご相談ください tel.03-3523-1022

PAGE TOP